おいしいそばを食べたい
おいしいそばを打ちたい
そう思う人のためのお店…
それが「そばかの店」です

about

そばかの店とは

「そばかの店」はそばを打つ人、食べる人、全て会員登録をした方のみが利用できるまったく新しいコンセプトのそば好きが集まるスペースです。(現在、場所は未定)
杵築達磨店主「高橋邦弘」が監修する新しい「翁達磨」グループとしての当店舗は、提供する材料・道具は全て一流品を揃えております。そばを打ちたい人は好きな時に手ぶらでお店にいらしていただき本格的な材料・道具でそばを打つことが可能です。材料費・道具使用料は一切かかりません。プライベートで貸し切ることも可能ですので、そば好きな仲間を集めてそばパーティーにもお使いいただけます。(貸し切りの場合は使用料がかかります)
※現在、都内の店舗賃貸物件は2020年東京五輪開催に向けて賃料が高騰しており、当面はレンタルキッチンスタジオを利用する簡易店舗での運営予定です。

杵築達磨店主「高橋邦弘」監修

PHOTO BY ENDO KATSURA

大分「杵築達磨」
別府湾を望む小高い丘にたたずむ、座席数12程の小規模な完全会員制そば屋
翁達磨ホームページ

最新ニュース

そば打ち会員を募集しております【登録無料】

そば打ちには自信があるが、打つ機会がない、お店を出す程の資金や体力がない、自分のそば打ちの腕を試してみたい
そんな方をそばかの店では募集しております。

現在は新規店舗立ち上げに向けて準備中ですので、会員登録は完全無料!2017年11月に代々木公園で開催される大江戸和宴 第2章~”そば”と”日本酒”の博覧会~でスタッフとして参加したり、その他会員同士でのそば打ちの腕を磨く講習会や大分「杵築達磨」への研修ツアーなど、会員限定のイベントも企画予定中です。
まだ立ち上げ段階ですので企画ペースは不定期となりますが、無料で参加出来るのはこの期間だけですので気軽にご参加ください!ぜひ、この機会にそば打ちとして新しいことにチャレンジしてみませんか?きっと新しいそば打ちとしての出会いもあるはずです。

そばかの店スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。