そばか代表 高橋正文

ラジオの仕事を続けて40数年、定年退職後、ようやく時間にゆとりができたのをきっかけに、兄、高橋邦弘の影響を受けそばの魅力にハマり、この度68歳にして新しい事業を立ち上げることになりました。
趣味で始めたそば打ちも、仲間内ではそこそこ評判が良いのですが、自分で蕎麦店を出す程の技量も体力も資金も無い、でも美味しい蕎麦を打ってみたい!そば好きな方に召し上がっていただきたい!そして自分も食べて行きたい!そんな願望が今回の事業計画の始まりとなりました。
近年、定年退職後の趣味としてそば打ちを始める方が多いと聞きます。
ぜひ私共「そばかの店」に登録して、新しいそばの世界を広げてみませんか?皆様のご参加をお待ち申し上げております。

合同会社 そばか代表 高橋正文